夫婦問題研究家 岡野あつこのプロフィール

IMG_6646a

株式会社カラットクラブ代表取締役社長
NPO日本家族問題相談連盟理事長

1978年 立命館大学卒(専攻:職業心理学)
2009年 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科卒(MBA取得)
「離婚増大社会における『夫婦の劣化』と『夫婦再生』の研究」 (PDF形式)

結婚出産後、専業主婦になるものの、夫の浮気により36歳で慰謝料ゼロで離婚。1991年に結婚・離婚・再婚相談事業を行う事業を開始する。26年間のカウンセリングにおいて、30,000件以上の夫婦問題の相談に携わってきた。後進のカウンセラー育成にも力を入れ、岡野あつこのライフアップスクールを開講。 通信・通学を含め、2,000人を超える卒業生を輩出している。

岡野あつこ自身の離婚経験を元に、 結婚、離婚、再婚をワンストップでサービスできるワンストップビジネスがあればいいのに と1990年にカラッと明るくをモットーに株式会社カラットクラブを立ち上げました。 これまでを振り返ると、時代と共に離婚が増大し、 結婚件数3組に1組が離婚する時代となりました。 現在は、件数自体は増えてはいないものの 結婚5年目までの若年夫婦と結婚20年以上の熟年夫婦の離婚が目立っています。 こんな背景の元、ずっと夫婦を見て来た岡野が 世の中に出来る限りのサポートがしたいという熱い想いで取り組んでまいりました。 岡野が描く夫婦が仲良く暮らせる世の中創りの歩みをこのサイトでご覧下さい。

ページ上部へ戻る