「死後離婚」

最近、「死後離婚」が話題になっています。「死後離婚」とは、配偶者の死亡後に婚姻関係を解消すること、つまり籍を抜くことを言います。たとえば、「夫と一緒のお墓に入りたくない」と夫が亡くなった後、籍を抜くという方が増えてきているのです。また、亡くなった配偶者の親やきょうだいとの関係を解消する『姻族関係終了届』を出して「死後離婚」する人も増えています。

これは、長年こじれ続けた嫁姑の関係、義理の親の介護に対する不安などが原因で、配偶者の親族との関係を終了させたいと考えている方が少なくない、ということではないでしょうか。
詳しくはアメブロで↓
http://ameblo.jp/okano-azco

関連記事

ページ上部へ戻る