「イクメン」が母親の育児ノイローゼを誘発することもある

実は落とし穴として、「イクメン」が母親の育児ノイローゼを誘発することがあるんです。一緒にお風呂に入るとか、おむつを替える、寝かしつける、などが父親としての育児の代表ですが、
それらは1~2時間で済んでしまうこと。それを「やったやった」と言われても・・・。
母親は24時間子どもに接しているし、夫が一時的な自分に合わせた時間軸でやることよりもストレスとなり、育児ノイローゼとなって爆発することがあるのです。
詳しくはアメブロからどうぞ↓
http://ameblo.jp/okano-azco/

関連記事

ページ上部へ戻る