結婚・出産4年目の危機とは?①

結婚・出産には4年目の危機というものがあります。4年という数字は1つのサイクルなんです。結婚1年目はラブラブでも2年目には相手のアラが見えてくる。3年目は観察と分析にあてられ、4年目で限界点に。ここで修復するか離婚するかの分岐点を迎えるのです。限界点の4年まで放置するではなく、例えば結婚記念日など年に一度は夫婦で向き合い、誤差が小さいうちに微調整していくことが大切です。わかったふりをして衝突を避けるより、ぶつかってもいいから自分の考えを伝え、相手の気持ちを引き出す努力を惜しまない。修復したい気持ちを前面に出すことを忘れずに

関連記事

ページ上部へ戻る