増える男性からのDV被害相談

男性からのDV相談が急増している背景には、男性の社会的立場が変化したことで、第三者に相談しやすい時代になったからではないかと言われています。共働きが普通になって、妻の方が収入が多い場合もあり、夫が家庭内で権威がもてなくなりました。加えてまだまだ男性はDV被害を相談することに抵抗を感じるようです。夫婦が加害者と被害者になってしまったら、外に向けた行動を起こすこと、第三者の介入も必要になります。

関連記事

ページ上部へ戻る