震災の後、結婚が増えるのはなぜか?

5年前の2011年3月11日に起きた東日本大震災の後、多くのカップルが結婚し「震災婚」と話題になりました。震災後には、普段会話があまりなかった家族間にふれあいが戻り、付き合いが少なかった隣人同士が助け合うことになりました。これは、震災という、経験したことのないとても不安な状況下で、大きな恐怖に襲われ、「誰かと一緒にいたい」という強い欲求が生まれたからではないでしょうか。
詳しくは「citrus(シトラス)」で 
http://citrus-net.jp/article/807

関連記事

ページ上部へ戻る