子どもの親権はどうやって決める?

最重視されるのは「どちらが引き取ることが子どもにとって幸せか」ということ。話し合いで決着しない場合は裁判に持ち込みます。ただ夫が養育費を払い、母親の愛情のもとで育つことが子どもの幸せ、と判断されることが多いです。子どもが中学生くらいなら子どもの意見が受け入れられることもあります。

関連記事

ページ上部へ戻る