3月に離婚が多いワケ

最新の人口動態統計によると、平成27年の年間推定離婚件数は、22万5000組に上ることが分かっています。
なかでも、例年離婚数が多いとされているのが 3月。平成21年度の「離婚に関する統計」では子どもの有無を問わず年間を通して3月に一番離婚が多いことが報告されています。

なぜ3月なのか?

住まい探しのサイト『SUUMO』が、「まだ見ぬ暮らしをみつけよう」をテーマにお届けするニュースサイト『SUUMOジャーナル』。
岡野あつこの「3月に離婚が多いワケ」が公開されました。
続きはこちらからどうぞ↓
http://suumo.jp/journal/2016/03/01/106950/

関連記事

ページ上部へ戻る